清水地区自治協議会福祉推進部研修会で講演を行いました

 平成30年3月12日(木)に清水地区自治協議会福祉推進部研修会で講演を行いました。

以前から清水地区の皆様には大変お世話になっており、約1年ぶりにお話をする機会だったのですが、気さくにお声掛けを頂き、研修会を進める事ができました。

百歳体操は清水地区内でも多くのところで導入されていますが、これからは支え合い活動まで発展させる必要があること。

そして支え合い活動にどうすれば発展するのか、他の市町村の事例などをお伝えしました。

来年度以降は、さらに地域の皆様と支え合い活動についていろいろと協議を行う機会が多くなると思うので、協力をお願いしたいとお伝えしました。

その後、佐世保市清水地域包括支援センターから現在の地区の取り組みについて報告を行って頂きました。

現在行っているサロン活動の状況を実際の数字でまとめておられました。

町単位を超えた地区単位でのサロン活動は3カ所もあるということで、地域づくりが推進されているということが改めてわかりました。

 

その後は、100のレクリエーションを持つ男、大峯生活支援コーディネーターにレクリエーションの実演を行いながら講座を行っていてできました、

参加された皆様は地域でのサロンリーダーとして活躍されている方も多くおられ、これなら自分の町に持ち帰ってクリエーションができるわね♪などお話をされていました。

清水地区自治協議会の皆様、今回はお呼びいただき大変ありがとうございました!

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です