H29.9.12年金者組合学習会で講演を行いました。

 平成29年9月12日(火)に戸尾町公会堂で年金者組合学習会の皆様へ講演を行いました。

平成29年から要支援認定者は介護予防給付から新しい介護予防・日常生活活動支援総合事業(通称:総合事業)に移行し、これからの要支援認定者の介護サービスは自治体により変わっていく事。

また、今までは介護保険サービス事業所が中心となり、要支援高齢者の方を支えていましたが、今後は住民など多様な主体が支え手になる事、そして活動を推進する為に新たに補助金が創設された事などお伝えしました。

講演後の質疑応答では、他市に住民登録があり、佐世保在住の人はサービスが受けられない現状があることへの不安の訴えがありました。

ですが、その不安への解消方法として町内会に自ら入り、自分で情報を得ていく必要があるなど、積極的な意見もあり、参加者の方々の意識の高さを強く感じました。

大変参考になるご意見も頂きまして、誠にありがとうございました、

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です