桜木団地こまらん隊でワークショップを行いました。

 平成29年11月13日(月)の10時から桜木団地こまらん隊の会合に参加させて頂きました。

桜木団地は昨年度、長崎県地域助け合いづくり事業(地域こまらん隊養成) を受け、住民主体で見守り活動や生活支援サービスの提供を開始しています。

私自身も昨年から関わらせてもらっており、最初は私から話をさせて頂きました。

講座風景

 こまらん隊及び、大野地域包括支援センターの職員とともに、佐世保市の現状や新たに始まった補助金制度についてお話をしました。

参加者からは「もっと使い勝手が良い補助金制度にしてほしい!」と声が聴かれました。こちらの意見は佐世保市へ伝えたいと思います。

次に、皆さんと一緒に意見を出し合うワークショップを実施しました。

ワークショップ風景

ワークショップでは

①現在行っている支え合い活動
②これからあったほうがいいなという支え合い活動
③どういう支援をして欲しいですか?

という3つのテーマで話し合いを行いました。

その結果は、下記の模造紙に取りまとめを行いました↓

 これらの意見を元に、参加者と役割分担を行い、支え合い活動の発展を目指し、取り組むこととなりました。

より充実した地域生活が送れるよう、皆で一緒に一歩ずつ前進していきましょう♪

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です