中里町下ボランティア勉強会を開催しました。

 中里町下には佐世保市でも数少ない、生活支援ボランティア「なかしもお助け隊」があり、ゴミ出しや買い物支援などの助け合い活動を行っています。

ボランティア活動中の緊急事態に備えて、今回は地域の方にも参加して頂き、西消防署の方から救命方法を教えて頂きました。

佐世保市では年間1万7千件の救急車の出動があり、年々増えているそうです。

説明を聞いた後、実際に傷病者の発見からAEDを使用するところまでデモンストレーションを見学。

勇気あるお一人が、見事な救助活動を見せてくださいました!

ひとりずつ実際にやってみよう!…28、29、30!ふぅ~

実際に心臓マッサージをしてみると、とっても大変!でも、コツがあるんだそうです。

お疲れさまでした!

なかしもお助け隊は、町内のために!お隣さんのために!とがんばっておられます。

お助け隊のみなさんの想いが町内のみなさんに届きますように!

西消防署のみなさま、お忙しい中救命講習をして頂いてありがとうございました。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です