吉井地域包括支援センター主催:地域ケア会議に参加しました。

 平成29年11月18日(土)江迎地区文化会館インフィニタスにて、吉井地域包括支援センター主催の地域包括ケア会議に参加させて頂きました。

会議内容は、長崎県江迎警察署の藤田交通課長から、年末の交通安全県民運動及び高齢者の運転事故についての講座及び、私、成冨から地域ケア会議の機能解説、グループワークを行われました。

 

 以前、長崎県地域ケア会議広域支援員として活動を行っていた際に学んだ地域ケア会議の5つの機能など紹介させていただきいました。

独居高齢者の事例検討を地域の皆さんと一緒に行わせていただきました。

「自分の地域に置き換えてみると、どんな支援ができるのか?」

皆さん、地域にすでにあるサービスや、これから必要となるサービスなど意見が多く出ました。

 

最後に、佐世保市の生活支援体制整備事業(生活支援コーディネーター、協議体)についてお話をさせて頂きました。

参加者の皆様の関心も高く、今後の地域づくりの推進の一助になれればと思っています。

吉井地域包括支援センターの皆様、今回はお呼びいただき大変ありがとうございました!

今回の学びを、生活支援体制充実のために役立てたいと思います。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です