相浦地域包括支援センター主催:平成29年度相浦地域合同包括ケア会議に参加しました。

 平成30年2月10日(土)中里皆瀬地区公民館にて、相浦地域包括支援センター主催の平成29年度相浦地域合同包括ケア会議に参加させて頂きました。

会議テーマ「地域の福祉力を底上げしよう!」として、相浦地域包括支援センターの長塚センター長の開会挨拶から始まりました。

次に、民生委員協議会、社会福祉協議会、居宅介護支援事業所、長寿社会課、相浦地域包括支援センターからの活動報告が行われました。

関係機関のみではなく、地域との連携が強く、一体となって地域づくりを行われている事と感じました。

その後、成冨より佐世保市内外の地域づくりについて、西地区で行われている町の垣根を飛び越えた基幹型のサロン活動の紹介や、企業との連携例など紹介を行わせて頂きました。

 

次に、「支援者として今までの活動を、どのように広げていけそうですか?」というテーマでグループワーク(意見交換)を参加者の皆さんと共に行わせていただきました。

最後に発表を行われたのですが、参加された介護事業所の方が「地域貢献に協力したいと思います!」という前向きな意見もあり、とても意識が高い方々が参加されているのだと感じました。

相浦地域包括支援センターの皆様、今回はお呼びいただき大変ありがとうございました!

今回の学びを、生活支援体制充実のために役立てたいと思います。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です