佐世保市立看護専門学校で認知症サポーター養成講座を開催しました。

 平成30年3月2日(金)に佐世保市立看護専門学校で生活支援サポーター養成講座のを開催しました。

1年生が全員参加して頂き、合計90名の生徒に受講いただきました。

出来る限り、机上の空論ではなく、介護福祉の現場経験をもとに、具体的な事例を織り交ぜながらお話をさせて頂きました。

講義のあとは、ワークショップを開催。

「あなたが認知症サポーターとしてできる活動は?(専門職の卵・個人)」というテーマでしたが、たくさんの意見が出ていました!

最後は、認知症高齢者がこれまで以上に増えていく2025年問題について、お話をさせて頂きました。

佐世保市の高齢者の方々は、自分たちで介護予防活動に取り組みをはじめ、わずか2年間で100ヶ所以上も週に1回以上、百歳体操を行うようになり、これからは、自分たちで支え合い活動を推進すべく、立ち上がっている事をお伝えさせて頂きました。

とても熱心に受講して頂いた佐世保市立看護専門学校の皆様、お呼びいただき誠にありがとうございました!

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です