平成30年度健康運動支援隊養成講座で講義を行わせていただきました(早岐地区公民館)

 平成30年7月19日(木)の10時から、早岐地区公民館で平成30年度健康運動支援隊養成講座で講義を行わせていただきました。

今回の参加者は20名ほどで、とても熱心にお話を聞いてくださいました。

参加者のほとんどが実際にサロンを立ち上げている方々で、サロン活動を継続するヒントを少しお話しさせていただきました。

介護予防の100歳体操のみを30分行って終了されるところ以外で、自分たちで会を活性化しようと取り組みを行われている方は、レクリエーションを独学で学び、一生懸命会の運営を行われています。

前向きに取り組まれているのですが、いつしかその役割が重荷になってしまう時が来たら、市販されている DVDや、積み木などのレクレーションの道具を活用して、負担を軽くするという選択肢があるということをお話ししました。

最後は皆さんのサロンで行える趣味活動の一つとして「ブロック折り紙」を実際に参加者の皆さんと一緒に作りました。

最初は「こんなの簡単!」と言われていた方も、最後には「これは一回じゃ覚えられん!」と笑いながらお話をされていました。

自分のサロンでも取り入れようというお声もあり、とても前向きな皆さんと素晴らしい時間を過ごすことができました。

生活支援コーディネーターは、健康運動支援隊の皆様と一緒に地域づくりを推進したいと思います。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です