木風ふれあい食堂におじゃましました!

 平成30年7月22日(日)に藤原町3組公民館で、心をつなぐ多世代交流事業「木風ふれあい食堂」が開催されましたので、おじゃましました!

11時から公民館が開いて、地域の方が自由に参加できます。

会場は藤原3組公民館で、 ポスターに10回目と書いてあったので、これまでの取り組みをスタッフの方にお聞きしたところ、木風地区の 3つの公民館(藤原3組、木風2組、稲荷4組)を2月ごとに順番でふれあい食堂を開催しているということでした。

公民館をお邪魔すると早速子供達が遊んでいました。

夢中になって遊んでいたのは「積み木」

積み木はどうやって手に入れられたのか聞いたら「森で木を切って作った」というお返事でした。

森?そういえば、ポスターにも「きかぜ冒険の森で遊ぼう!」と書いてあったのを思い出しました。後でいくことになるのですか、きかぜ冒険の森は、すごかったです。

冒険する前には腹ごしらえが必要!ということで、お食事のカレーの登場です!

食事をするときは子どもから親、ご高齢の方など、幅広い世代の方は楽しくお話をしながらお食事を行いました。

あと今回の食堂では、賞味期限が近い食材などを寄付してくれるフードバンクの協力を出られているということで、本日頂いたカレーや、デザートのゼリーは寄付ということでした!

本当に素敵な時間を過ごすことが出来ました。

続き:きかぜ冒険の森におじゃましました!

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です