木風冒険の森におじゃましました!

 平成30年7月22日(日)に木風ふれあい食堂に参加させていただいた後、「木風冒険の森」におじゃましました!

山の土地所有者の方へ、地域の方が子供も大人も自然の楽しさや驚きを感じるために、みんなで育む森を作りたい!というお話をして作られたのが「木風冒険の森」です。

山の中を少しずつ整備され、切り倒した木を材料に自然のアスレチックが充実しています!

特に子供たちが喜んでいたのが、大きなターザンロープ!

公園にある遊具よりも振り幅が広く、子供達もターザンになりきって遊んでいます!

大人もロープを見ていたら遊びたくなってしまうんです。

自然で遊べる場所があると、童心に帰って心から楽しめるとのことでした。

このように自然と触れ合える場を、大人が管理して子供など地域の方が集える機会を作れば、子供達も間違った方向に進まずに済むし、地域の方も交流ができて良いとのことでした。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です