平成30年度第2回大野地区地域支え合い推進会議に参加しました。

平成30年12月6日(木)に大野地区公民館で開催された、「平成30年度第2回大野地区地域支え合い推進会議」に参加しました。

大野・柚木地区の担当の江下生活支援コーディネーターが司会進行を行われました。

最初に、皆さんが楽しい雰囲気で前向きな意見がでるように、200のレクリエーションを持つ男、大峯生活支援コーディネーターがレクリエーションを行わせて頂きました。

楽しい雰囲気の中、皆さんから地域づくりについてご意見を頂きました。

橋口生活支援コーディネーターも話し合いに参加し、皆様から直接地域の実情を聞くことができ、とても勉強になりました。

今回は、近くの町内でグループを作っていただきました。

大野地区の中でも地域によって抱えている課題が違う事がわかってきました。

ご意見を頂いた後は、発表です。

参加者の皆さん、発表を積極的に行っていただき、地域でこれから必要な社会資源は何か、声を頂きました。

生活支援コーディネーターは皆さんからいただいた地域の声を元に、地域づくりを進めて行きたいと思っています。

ご多忙の中、地域支え合い推進会議に参加して頂き、誠にありがとうございました。

意見を出してもらうのがゴールではなく、意見を出してもらってから実現できるよう、活動を行いたいと思っています。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です