平成30年度生活支援サポーター養成講座を開催しました(すこやかプラザ1回目)

 平成30年12月7日(金)にすこやかプラザ研修室1で、平成30年度生活支援サポーター養成講座を開催しました。

今年度3会場目の養成講座ですが、約40名の方にご参加いただきました。

カリキュラムの中の認知症の理解では、成冨生活支援コーディネーターが実体験を元に、4つの認知症の種類の解説では、「物忘れ以外の認知症があるとは知らなかった」との声を頂きました。

実際に認知症の相談先や具体的な対応方法をお伝えしました。

今回、講師デビューを行った山本生活支援コーディネーターによるボランティア活動の意義の講座です。

自宅で飼っているヤギのお話など、面白おかしくボランティアについて講話を行われました。

さらに、本日講師デビューの岡田生活支援コーディネーターが保険についてお話をさせて頂きました。

ボランティア活動を行う上で心配な事故を保証する保険については、参加者の皆さんも興味深く聞かれていました。

最後は、生活支援コーディネーターから挨拶を行わせて頂きました。

27の中学校圏域ごとに配置されている第二層生活支援コーディネーターは、生活支援サポーターの皆さんと一緒に地域づくりを推進したいと思っています。

第一層生活支援コーディネーターは、皆様の素晴らしい取り組みを佐世保市全域に伝えて広めていきたいと思っています。

 

次回の開催も、楽しい講座にしたいと思っていますので、ご期待頂ければと思います^^

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です