平成30年度第2回山澄地区地域支え合い推進会議に参加しました

 平成31年1月19日(月)に山澄地区公民館で開催された、平成30年度第2回山澄地区地域支え合い推進会議に参加しました。

会場では、地域の自主活動グループの活動の様子がボードに貼ってありました。

参加者の皆様も興味深く、それぞれの取り組みを見られていました。

 

まず、ワークショップ講習ということで、長崎国際大学社会福祉学科の柳詰氏より、「私たちの暮らす町自慢!いいところ!」というテーマで、参加者の方々に自分たちの町の強みについてご意見を頂きました。

その後、生活支援体制整備事業についての説明を行いました。

地域のニーズ把握については、これまでに社会福祉協議会の方々が実施されている座談会での困りごとと具体策について、お話しました。

①移動手段生活道路に関すること

②引きこもり高齢者に関すること

③子育て世代との交流に関すること

④災害に備えての不安

次回の地域支え合い推進会議では、今回の意見を振り返り具体策などについて話し合う予定です。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です