平成30年度第1回針尾地区地域支え合い推進会議に参加しました

 平成31年1月11日(金)に針尾地区公民館にて開催された、「平成30年度第1回針尾地区地域支え合い推進会議」に参加しました。

初田生活支援コーディネーターから、生活支援体制整備事業の説明を行われました。

参加者は地域住民の方はもちろん、介護・医療関係者、企業の方など、多様な方々が集まられていました。

ワークショップでは、一つ目の議題として、「地域で暮らす中での困り事や不安なこと」を話し合って頂きました。

皆さんから発表頂いたご意見を一部紹介します。
・交通手段問題 ・近くに店がない 
・買い物に不自由している ・人がいない
・バスが通っていない ・バス停まで遠い
・バス停にベンチがない ・地区に担い手がいない等

本当に地域で困っている事、不安な事をじかに聞くことが出来ました。

二つ目のワークショップの議題は「地域にある社会資源を把握しよう」です。

こちらのテーマで出た内容をご紹介致します。

・生協がある ・郵便局がある ・自治協議会がある
・公民館がある ・食事処がある ・観光スポットがある
・温泉がある ・理美容室がある(訪問して下さるところがある) 
・ふるさと館 ・地域サロンがある 
・佐世保祐生園のバスと運転手を敬老会などの行事の時に派遣している
・地域とのつながりが強い等、まだまだ、たくさんありました

針尾地区には、たくさんの社会資源があるのだと知ることができました。

今回のようなワークショップを通じ、地域を知り、地域が本当に必要な支え合いの地域づくりを生活支援コーディネーターでご支援させて頂け来たいと思っています。

ぜひ、次の話し合いも充実した内容に出来ればと思っています。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です