令和1年度針尾・江上地区生活支援サポーター養成講座を開催しました

 令和1年7月17日(水)と8月21日(水)の2日間に分けて、令和1年度針尾・江上地区生活支援サポーター養成講座を針尾地区公民館2階講堂にて開催しました。

これからの地域づくりや支え合い活動の推進の中で、今回、生活支援サポーターが支え合い活動の担い手になる事、そして、必要とされることを伝える機会となりました。

生活支援体制整備事業について

 まず、生活支援体制整備事業について、針尾・江上地区担当初田生活支援コーディネーターから説明がありました。

これからの地域を支えていく中での基盤の話になったので、知っている話もあれば、初めて聞く話もあり、参加者の皆様もうなずきながら真剣に聞いて下さいました。

2時限目は、第1層生活支援コーディネーターの成冨努様から高齢者の理解と対応についての話がありました。

3時限目は、ボランティア活動について、再び初田生活支援コーディネーターから説明があり、第1部の講座が終わりました。

8月21日(水)第2部生活支援サポーター養成講座

 第2部は、認知症サポーター養成講座を取り入れ、認知症について学ぶ時間となりました。ここでは、特別養護老人ホームサンホーム江上の岡智志さんに講座をして頂きました。

続いて、生活支援の方法、そして、最後の講座の前に、草津生活支援コーディネーターから身体のリフレッシュを目的に体操をして頂いた後、生活支援サポーターの活動について話をして頂きました。

2日間の講座お疲れ様でした。

 最後に、代表して、針尾地区民生委員児童委員協議会会長永田美春様に、生活支援サポーター養成講座修了証をお渡しし、2日間の生活支援サポーター養成講座を修了しました。

夕方の一番お忙しい時間の中、参加頂きありごとうございました。

これからの地域の支え合いの基盤として、生活支援サポーターの力が必要な時が来ます。その時は、自分ができる範囲で、地域の困り事や不安なことに手助け頂き、より良い地域になるように、皆さんと一緒に推進していきたいと思います。

これからも、宜しくお願いします。お疲れ様でした!

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です