令和3年度高島町敬老会と心ほっこりふれあい会に参加しました

 令和3年10月20日(水)、高島分校体育館で敬老会と分校のこどもたちによる発表会と相浦地域包括支援センターさんと、長寿社会課の保健師さんによる認知症予防についての講話がありました。

町内会長さんの挨拶で敬老会が始まりました。

感染対策を行い地域の高齢者の方に少しでも楽しんでもらえるように、敬老会が開催されました。参加されたみなさんはニコニコ笑顔でした。

心ほっこりふれあい会と認知症予防についてのお話がありました。

高島の子どもたちによる『おおきなかぶ』の劇では、校長先生もサプライズで参加され、かぶを引っ張り盛り上がりました。

相浦地域包括支援センターさんの認知症予防講話についての話では、資料を配布して話を進められみなさんよく聞いておられました。

昨年、島を訪問したとき、道ばたで仲良く日向ぼっこをされている高齢者の方々が、おしゃべりを楽しんでおられました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です