西地区平成29年度第1回介護予防・生活支援サポーター養成講座で講演を行いました。

平成29年10月20日(金)13時30分から西地区で「平成29年度第1回介護予防サポーター養成講座」が開催され、講演を行わせていただきました。

介護予防・生活支援サポーター養成講座とは?

 介護予防・生活支援サポーター養成講座とは、西地区の福祉推進協議会、民生委員の方々及び、地域づくりに興味がある地域住民の方を対象に、西地区公民館で第2層生活支援コーディネーターの大峯氏が主宰した養成講座です。

内容は、介護予防(いきいきサロン活動)に効果的な運動や高齢者の方等への接し方講話と実技、サロンのプログラム、レクリエーションの方法を専門職の元実施し、地域で活動を行われるリーダーを育成することを目的に、社会福祉法人及び医療機関などの専門職がプログラムを提供しています。

今回は、10月20日から11月17日の間の毎週金曜日に開催し、合計4回講座を受けることで修了となります。

第1回目に参加した感想

 西地区では、民生委員の方々や地域包括支援センター、社会福祉協議会、社会福祉法人、医療法人などが以前から共同でサロン開催を行われており、非常に連帯感が強く、意識が高い方々ばかりだと感じました。

今後は、介護保険だけではなく、地域住民など多様な支え手が必要とされる時代なのですが、すでにその移り変わりは理解されており、「自分たちで出来ることから始めよう!」と前向きな気持ちを持たれて活動を行われていて、養成講座終了後には、実際に地域で新しく取り組みを始めよう!といういう声も聴かれました。

ぜひ、養成講座を受講された後に地域で実践されることを期待しております。

また、活動の支援が必要な場合には、生活支援コーディネーターにご連絡を頂ければと思います♪

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です