江迎町:第2回長崎県地域助け合いづくり事業(地域こまらん隊養成)に参加しました。

 平成29年12月20日(水)に江迎地区公民館で、「第2回長崎県地域助け合いづくり事業」が開催されました。
※第1回目の記事は→ こちらをクリック

前回同様、佐賀県三養基町で住民主体の移送サービスや居場所づくりを行われている認定NPO法人「中原たすけあいの会」の平野代表を招き、地域住民からの質問に答えて頂きました。

 規約や規則、有償化について実践的なアドバイスを頂きました。

話を行う上で、有志だけから、地域全体を巻き込み、町レベルで支え合い活動の意識を高めることが、一番はじめに行う必要があるとのことでした。

それらの話を聞いたうえで、町レベルで今ある社会資源と、これから必要な現在無い社会資源を明らかにし、アンケートを実施しニーズ調査を行い、まずは無償で活動をはじめ「実績」を作り、活動を発展させることが望ましいと生活支援コーディネーターから助言させて頂きました。

 今回で平成29年度の長崎県地域助け合いづくり事業(地域こまらん隊養成)は終了となりますが、今後も平野様とは継続的に交流をさせて頂き、地域での支え合い活動を進めていく予定にしています。

皆様、大変お疲れさまでした♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です