平成30年度第3回南地区地域支え合い推進会議に参加しました

 平成31年2月25日(月)に南地区公民館で開催された、「平成30年度第3回南地区地域支え合い推進会議」に参加しました。

今年度開催した地域支え合い推進会議のまとめの発表を行われました。

その中の4つの地域課題は以下の通りです。
①「自助努力」(まずは1人1人が足腰弱らず、認知症にならない努力をしよう)
~みんなで声を掛け合って頑張る地域~
②「.次世代の担い手の養成」(若い世代を取り込もう!)
③「引きこもり、交流が嫌いな方の支援」~みんなで声をかけ合ってがんばる地域!~
④「坂道、階段、者が入らない」(若い時はいいけれど…足腰が悪くなったらどうしよう)

上記の課題について話し合ったことの振り返りを行われました。

また、南地区の目指す地域像としてつながり気づきそして情報共有ができる地域との発表も行われました。

来年度以降も、地域の活動の継続と仲間づくりを行うことを目標に、活動を行われるとのことでした。

また「劇団オレンジ」による認知症対応の寸劇も行われました。

寸劇は楽しくわかりやすく演技を行われて、会場は大盛り上がりでした^^

その後、地域支え合い全般や、各町情報交換会について意見交換及び、介護予防補助金についての説明を行われました。

南地区の皆様は支え合いの意識が高く、来年度も活動が楽しく発展しそうな雰囲気でした。

今後も南地区の支え合い活動の推進を、生活支援コーディネーターはご支援したいと思っています。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です