平成30年度第3回大野地区地域支え合い推進会議に参加しました

 平成31年2月26日(火)に大野地区公民館にて開催された、「平成30年度第3回大野地区地域支え合い推進会議」に参加しました。

音楽レクリエーションのアイスブレイクを行った後、前回までの振り返りを行っていただきました。

参加者の皆様もこれまでの流れの振り返りを行い、自分の地域の支え合いの状況の確認をしあう事で、これからどういう支え合いを行っていくことが必要になるのか、前向きな意見交換を行われていました。

その次には、「地域に必要な(無い)社会資源の優先順位の投票」を行っていただきました。

優先順位を決めていただいた中で選ばれた一部の内容は以下の通りです。

・移動バスがあったらいいな

・ボランティア不足

など、早期の実現が求められる課題が浮き彫りになりました。

そして皆様からのご意見を反映できるように最後は、「生活支援コーディネーターに応援して欲しいこと」というテーマでご意見を頂きました。

・地域で子どもから高齢の方まで集える場所を作るアドバイスをして欲しい

・まめバスの土日の運行をして欲しい

といった具体的な支援の内容まで教えていただくことができました。

今年度いただきました皆様の貴重なご意見をもとに、来年度は一つでも支え合いが実現できるように、生活支援コーディネーターは地域支援を推進していきたいと思っております。

大変お忙しい中、会議にご参加いただいき、大変ありがとうございました。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です