平成30年度第3回柚木地区地域支え合い推進会議に参加しました

 平成31年2月28日(木)に柚木地区公民館にて開催された、「平成30年度第3回柚木地区地域支え合い推進会議」に参加しました。

社会福祉法人あそかのもりの、岡裕子氏から、上を向いて歩こう、朧月夜、銀座の恋の物語、北国の春といった懐かしい歌を、ピアノの伴奏で引き語り、参加される皆さんと一緒に歌うことから始まりました。

参加者の皆さんま笑い声も聞かれ、緊張をほぐされてから話し合いを行われました。

本日話し合った内容は、地域に必要な(無い)社会資源の優先順位投票を行われました。

前回のワークショップの振り返りも兼ねて、これまで出た意見を参考に優先順位を皆さん決めていただきました。

その次に行ったのは生活支援コーディネーターに応援して欲しいことを発表していただきました。

出たご意見の一部として、

・地域の独居老人の見守りシステムの構築

・公民館に DVD やテレビを設置してほしい

・町内の常会で、生活支援体制整備事業の説明をしてほしい

などの意見を頂きました。

今年度皆様からお聞きしたご意見をもとに、来年度は地域の実情に即した支え活動が実現できるよう、生活支援コーディネーターの活動を行っていきたいと思っています。

 

ご参加いただきました皆様大変ありがとうございました。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です