吉井地区:一人暮らし高齢者食事サービスボランティア勉強会でお話をさせて頂きました。

 平成30年8月29日(水)にサンパーク吉井で、吉井地区の一人暮らし高齢者食事サービスボランティア勉強会で生活支援体制整備事業のお話をさせて頂きました。

参加者は町内連合会、民生委員児童委員協議会、PTA、福祉施設、老人会など18団体の方々にご参加いただきました。

民生委員児童委員、福祉推進協議会委員の方々、約50名にご参加いただきました。

吉井地区の一人暮らし高齢者食事サービスボランティアの皆様は8月を除き毎月、地区公民館で食事を作り、各町内の公民館及び高齢者世帯の方々へ、食事サービスの提供を行われています 。

このように、すでに地域の支え合い活動を実践されている皆様の前でお話をさせていただくのはとても緊張しました(汗)

ですが、皆様とても真剣に聞いて下さりました。

勉強会が終わった後は、皆様と楽しく意見交換を行わせていただきました。

吉井地区の皆様は住民同士のつながりも強く、すでに支え合い活動を行われていらっしゃるということを深く知ることができました。

今後はさらにその取り組みを推進していきたいという前向きな言葉があり、平成30年7月からは第2層の生活支援コーディネーターが吉井地区にも配置がされましたので、是非皆様の活動を推進する一助になれればと思っております。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です