潜木町サロンにおじゃましました♪

 4/23(月)に潜木町サロンに成冨生活支援コーディネーターが講話を行わせて頂きました。

今回、お集りになられた皆さんは、柚木小学校の同級生の皆様で、遠くの方は今福町から来られているとの事でした。

小学校の同級生だからこそ、みなさん、あうんの呼吸で協力し合ってお茶を出したり、DVDのセッティングを行われていました。

 

成冨からこれからの介護保険制度や地域づくりの必要性についてお話をした後、バスの路線が廃止された時のお話をお伺いしました。

バスの路線が廃止されるときには、これから困ることになるかもしれないが、これまで運航してくれたバス会社の方々に感謝の気持ちを伝えたい!ということで、住民の皆様があつまり、お見送りを行われたという事です。

現在は予約制乗合タクシー「ほたる号」として運航を行われているという事です。

今後、住民の皆様の移動手段の確保について、生活支援コーディネーターも、地域住民、民間企業、ボランティア、行政などが連携し、双方にメリットがある方法を見出すことが出来ればと思っています。

また、皆さんとお話をしている際に、ほかの町では自分たちで直売所を作りたい!という事で畑を探しているところもあるという事をお伝えすると「うちの畑で良かったら、使ってよかよ~」というありがたいお言葉が。

こちらの畑で、いろんな町の方が農作物を作り、時にはバーベキューを行って交流するのもいいね^^

など、夢が広がるようなお話をおこないました。

皆様、大変貴重なお時間の中、お話を聞いて下さり誠にありがとうございました。

生活支援コーディネーターは、夢を実現できるよう、今後も精一杯頑張りたいと思います!

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です