佐世保北高校で出張講座を開催しました

 平成30年5月16日(水)に佐世保北高校で地域づくり出張講座を開催させて頂きました。

普段は社会人や高齢者の方々を対象にお話を行うので、高校生の皆様に内容が伝わるか心配でしたが、そのような心配は杞憂でした。

最初は、なぜ超高齢社会になり、担い手が不足していくのかクイズ形式で質問を行いました。

皆さん、高校の授業で学ばれておられ、現代の超高齢社会及び少子化が社会課題であることを理解されていました。

今後、子どもが増えない限り、高齢者が増え続け、現役世代の負担はどんどん重くなり、日本は将来への不安で包まれている。

ですが、私たち福祉の専門家は、次の世代に負債を残さないように、地域づくりを行っており、最近は地域の高齢者の方々の取り組みがとても速い勢いで広がっている事を伝えさせていただきました。

毎月何件も、「百歳体操が始まりました!」「住民でゴミ捨てや買物支援を始めようと思います!」というお声を最近は多く聞くようになりました。

ぜひ、次の世代の為に、支え合い活動を推進したいと思います。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です