令和元年度第2回黒島地区地域支え合い推進会議を開催しました

 令和元年11月25日(火)の19時から、黒島地区公民館において「黒島地区第2回地域支え合い推進会議」を開催し、黒島地区35名の方々に集まって頂きました。

地域支え合いの推進について

初めに、地域支え合い推進会議代表の 大村勉様より挨拶を頂き、

黒島町の人口減少と高齢化によって生じる生活への課題と、互助の必要性について話してもらいました。

ニーズ班と支援班に分かれてグループワークで討論

グループワークでは、ニーズ班に「地域の困りごと」、支援班に「困りごとの解決策」をメインに話し合って頂きました。

「地域の困りごと」については、高齢化と人材不足によって起こる将来への不安が多く、特に移動支援、買い物支援、一人暮らし高齢者への支援などが課題として浮き彫りになりました。

これに対して「困りごとの解決策」では、主に互助によるもので、具体的には民生委員、町内会長、商店への協力を求めるといった内容でした。

グループワークまとめ・発表

時間の都合上各グループでの発表までは出来ませんでしたが、今回のグループワークでたくさんの意見やアイデアを出して頂けた事が何よりの収穫でした。

今後は皆さんが出された意見やアイデアを基に、地域の困りごとの解決に向け取り組んでいきたいと思います!

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です