【中里皆瀬地区】支え合い推進会議・地域ケア会議を合同開催しました

令和元年9月12日(木)に中里皆瀬地区公民館にて「令和元年度第2回中里皆瀬地区支え合い推進会議・地域ケア会議合同開催」を実施しました。

これまで地域の課題をそれぞれの会議で話し合ってきましたが、地域にある事業所の方々と住民の皆さまが直接話し合うことができ、とても活発な会議となりました。

介護保険を取り巻く状況と自立支援について

始めに、相浦地域包括支援センターの鷲田センター長より講話をいただきました。

佐世保市は要支援の新規発生率がとても多くなっています。

介護保険の利用で一番多いのは掃除、次いで買い物、ゴミ出しです。介護保険の改定前にヘルパーさんに頼らななくても地域で暮らしていくにはどうすればよいのでしょうか。

買い物と、移動について本当に熱心に話をしました!

8グループそれぞれ活発な意見交換ができ「実行可能な取り組み」を考えました。本当に貴重な内容です!

これを中里皆瀬地区で実現するために、次回の第3回地域支え合い推進会議では具体的にメンバーや対象者、支援の手順などを話し合って進めていきます。

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。皆様の力が中里皆瀬地区に生かされるよう頑張りますので、これからもよろしくお願いします!

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です