令和1年度江上地区介護教室を開催しました。

令和1年8月25日(日)10時から12時に江上地区公民館2階にて令和1年度江上地区介護教室を開催しました。

江上地区にあるジャムコーヒーさんも来て下さり、コーヒーを飲みながら和やかな雰囲気の中での介護について考える機会となりました。

介護教室の内容

今回の介護教室では、いつまでも自宅で元気に生活できるようにと以下の4つの内容をお伝えしました。

 

①介護保険制度についてでは、自宅で介護が必要かも?と思った時に、どこに相談して、実際に介護保険サービスを利用する時にどんなことをすればいいのか。そして介護保険について説明し、また今後は介護保険以外にも地域での支え合い活動も大切になっていくこと。
② 高齢者の栄養について、体に必要な栄養素のお話と1日3食食べること、しっかりと水分を摂る事が元気に繋がること。
③ 高齢者虐待について、どういったことが虐待になるのか?もし、虐待かもと思った時はどうすればいいのか?どこに相談すればいいのか?
④ 介護技術について、片麻痺の方にも脱ぎ着しやすいやり方を実技を交えながらお話ししました。

「2時間お疲れ様でした。」

介護教室を開催してみて、皆様真剣に聞いて下さったり、「こういった時はどうすればいいのですか?」と質問があったりと介護について考えるいい機会になったのではないかと思います。

参加して下さった皆様ありがとうございました。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です