令和元年度第1回西地区地域支え合い推進会議を開催しました。

令和元年9月13日(金)西地区公民館にて、第1回地域支え合い推進会議を開催しました。

昨年度の振り返りの後、西地区での支え合い活動の紹介、町内での勉強会、アンケート調査報告など、他の町内での情報を皆さんで共有しました。

西地区地域支え合い推進会議

ある町内で介護保険サービスで掃除・ゴミ出しの生活支援を受けていた方が、ヘルパーのゴミ出し支援が受けられなくなり、生活支援サポーターの方へ相談、週2回のゴミ出し支援が開始しました。

このように、介護保険サービス+支え合い活動も少しずつですが始まっています。皆さん、真剣な表情で説明を聞いてくださいました。

ワークショップ「買い物問題について考えよう」

次に、西地区の買い物問題を解決する為に実現したい社会資源を、皆さんに投票してもらいました!! その結果は・・・

第1位 食材、日用品を配達してくれる店が増える。

第2位 コープの宅配サービスを知ってもらう。

第3位 移動販売車の販売場所を増やす。

 

上記の結果になりました。

やはり、西地区は坂道や階段が多い町であるため、買い物しても自宅まで運ぶのも高齢者の方には負担が多く、自宅まで配達してくれるサービスを皆さん望まれている事がわかりました。

では、実現するためにはどうすればいいでしょう?皆さんに考えていただきました。

皆さまから出た貴重なご意見を一部紹介いたします。

・地元に古くからあるお店もあるので、宅配業者に高齢者が値段や注文の方法などが簡単にわかるチラシを作成し、配布してほしい。

・移動販売車の利用者の確保→売上げが伸びないと、移動販売車も来なくなる。

・配達してくれるお店の情報が知りたい。     等

今年度もよろしくお願いします。

今年度、第1回目の地域支え合い推進会議では、「買い物」をテーマに話し合いを行いましたが、早速、皆さまいただいたご意見を、宅配業者へ伝えさせていただきました。

チラシ作成も前向きなお返事をいただいています。

私たち生活支援コーディネーターは、皆さまが、住み慣れた地域でいつまでも暮らせるように、お手伝いをさせていただきます。

これからも、地域の方々の声をお聞かせください。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です