まちの居場所づくり応援企画「森のより道♡ほけんしつ」を開催しました

令和3年11月6日(土)10時~15時 白木町 森の保育園旧園舎にて、まちの居場所づくり応援企画「森の寄り道♡ほけんしつ」と題しイベントを開催しました。

森の保育園理事長より、新園舎への転居に伴い、今まで使っていた旧園舎を地域の人のために使ってほしいと依頼がありました。まずはこの場所を地域に人に知ってもらい、活用してほしいと思いでこのイベントを開催しました。

体操やゲーム・販売コーナーなどのブースを設置しました。

まずはこの場所を広く色んな方々に知っていただき、様々な形で活用をしていただけるようにとの思いから、中部地区生活支援コーディネーターが主催となり、誰でも気軽に立ち寄れる場所があったらいいなとの思いで開催しました。

体操・ゲーム・ゆい乃荘販売のコーナーに加え、保健師相談コーナーや屋外では移動販売車にも来ていただき約50名の方が来場されました。

各部屋の出入り口には段差があり転倒の危険性があったため、トーコーさんにご協力頂き手すりを設置していただきました、おかげさまで施設内の移動の安全の確保もでき皆さんに喜んでいただきました。

社会福祉協議会からは遊具の貸与、トーコーからマスク、中部包括からもちゅーぶくんマスクの提供がありました。

たくさんの方々に応援していただきました。

次世代の担い手を発見していくための多世代間の交流ができたのではと思っています。

イベント開催後には、場所の活用をしたいといくつか相談があっています。今後、私たちは後方支援を行いながら地域の活性化や支え合いの仕組みづくりに繋がるような拠点になってほしいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です