やすらぎ荘でスマホあるある教室で講師を行いました!

令和4年8月8日(月)に、佐世保老人福祉センターやすらぎ荘で、佐世保市第一層生活支援コーディネーターの成冨が講師を行いました。

やすらぎ荘では、高齢者の方に向けて、スマートフォンを生活に役立てる為の勉強会「スマホあるある教室」を開催されています。

教室では、成冨が作成した、高齢者・シニアの為のスマホ活用講座の動画を活用し、学ばれています。

今回は、動画だけでは解決が出来ない部分について、出張でスマホ画面の操作のアドバイスを行いながら、スマホの使い方をお伝えしました。

スマホの利用方法でわからない事

事前に、参加者の皆様に、スマホの利用方法でわからないことをお聞きしました。

・野外での写真撮影でスマホ画面が暗くて見えにくい

・LINEで送られてきた画像や動画を保存はできますか?

・スマホに送られたPDFを自宅のプリンターで印刷する事が出来ますか?

・アプリのインストール方法

・アプリの無料、有料の見分け方

・アプリ内課金を制限する方法

など、疑問に思っている事が多くあるとのことで、それぞれの疑問にお答えさせて頂きました。

皆さんの意識の高さに驚きました!

ご参加頂いた皆様は、スマホを持っているけど、使い方がわからない、操作を進める事に不安があるなど、それぞれに悩みを持たれていました。

ですが、操作方法をお伝えすると、ちゃんとできた!という声が聞かれたり、今後は大丈夫です!という声もお聞きしました。

また、もっと為になる使い方を知りたい!という声を多く頂き、皆さんの意識の高さに驚かされました。

最後に、成冨から「安全に楽しめて、自分の為になるスマホのアプリを私(成冨)がいくつかお伝えして、そのアプリを皆さんが使ってみて『良かった!』と思われたら、それを周りにも紹介してみませんか?」と提案を行った所、ぜひ行いたい!との声も頂きました。

また、皆さんと楽しくスマホの活用を学べる機会を持ちたいと思います♪

佐世保市生活支援コーディネーターが制作した「高齢者・シニアのためのスマホ活用講座」を受講する方法

現在、教室で使用している動画は、以下のリンクから受講する事が出来ます。

受講先リンク⇒ こちら

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。