日宇地域包括支援センター主催:平成29年度日宇地域包括ケア会議に参加しました。

 平成30年2月26日(月)に日宇公民館体育室研修室で、日宇地域包括支援センター主催の平成29年度日宇地域包括ケア会議に参加させて頂きました。

会議テーマ「つなげよう、ひろげよう、わたしたちの町~地域資源を活用して地域づくりを進めよう~」として、日宇地域包括支援センターの内野センター長の開会挨拶から始まりました。

次に、日宇地区公民館の福田憲一館長から「防災と地域のかかわりについて」とお話を行われました。

その後、成冨より佐世保市内外の地域づくりについて、社会福祉法人や企業との連携例など紹介を行わせて頂きました。

次に、地域づくりについてグループワーク(意見交換)を行われました。

最後に発表を行われたのですが、デイサービス事業所の方が「地域のサロンに行くことが難しい方の送迎を私たちが支援する具体的な話し合いをしていました」と言われていました。

これまでは、地域は地域住民だけで支え合うことに限界を感じている。

介護サービス事業所は、何かお手伝いしたいという気持ちはあるが、どこが何を求めているのかわからないという状況でしたが、地域ケア会議がそれぞれのニーズを解消するネットワーク形成機能が発揮されている様子でした。

日宇地域包括支援センターの皆様、今回はお呼びいただき大変ありがとうございました!

今回の学びを、生活支援体制充実のために役立てたいと思います。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です