平成30年度第3回清水地区地域支え合い推進会議に参加しました

 平成31年2月21日(木)にすこやかプラザ6階研修室1にて開催された、「平成30年度第3回清水地区地域支え合い推進会議」に参加しました。

まずは最初に、これまでの会議議題で挙げた①地域の中で暮らすお困りごとや不安②地域にある社会資源の把握③地域に必要な(無い)社会資源は何か?④無い社会資源をどうすれば具体的に開発ができるのかという内容の振り返りを行いました。

次に、「ニーズと担い手の掘り起こしキット」を使用し、助け合い体験ゲームを行いました。

まず最初に自分が行ってほしい支え合い活動を三つカードから選び手元に置きます。

グループのメンバーは全てカードを選び終えたら次に、交代で自分が選んだカードをグループのメンバーの誰が協力してくれるかお願いをします。

最終的に自分が行ってほしい助け合いを全て誰かがしてくれた方は「助けられ上手」。

他の方の助け合いを積極的に行い手元にカードを多く残した方は「助け上手」として、グループで助け合いの体験を行っていただくという内容です。

皆さんからの反応も良くて、自分の地域でも是非体験ゲームをしてみたいという声もお聞きしました。

最後は村中生活支援コーディネーターが作成した、地域のサロンでの様子のスライドショーを参加者の皆さんと鑑賞しました。

今年度の地域支え合い推進会議に参加していただいた皆様からのご意見をもとに、来年度は一つでも地域の支え合い活動が実現できるよう、生活支援コーディネーターは活動を行いたいと思っています。

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です