平成30年度生活支援サポーター養成講座を開催しました(すこやかプラザ2回目)

 平成30年12月14日(金)にすこやかプラザ研修室1で、平成30年度生活支援サポーター養成講座を開催しました。

前回の生活支援サポーター養成講座の様子→ こちら

まず初めに、介護技術・緊急対応の講座を畑原・佐藤生活支援コーディネーターが講義を行わせて頂きました。

ちょっとしたことでも体制を整えないと、立つことすら難しいということを実演しています^^

受講者の皆様にも体感して頂き、「本当に立てない!」「バランスを取るのって難しいんだなぁ~」という声があがっていました。

 

次は、コミュニケーションについての講座を今野生活支援コーディネーターに行っていただきました。

元アナウンサーの体験を踏まえ、相手に伝える良いコミュニケーションの方法をお伝えしました。

次に、訪問マナーを田中生活支援コーディネーターからお話いたしました。

元金融機関を退職し、地域の為に貢献したい!という熱い気持ちに参加者の方も共感されている様子でした。

その後、成冨生活支援コーディネーターから生活支援サポーターの活動について説明をさせて頂きました。

来年度以降、生活支援サポーターの定例会を地区公民館圏域など、実際に地域の利用者と担い手をマッチングする、より身近な圏域で定例会を行い、無理のない所から活動を行うことをお話しました。

最後は、佐世保市役所長寿社会課の七種係長より終了証の授与を行っていただきました。

今回の参加者の方はにボランティア活動をすでに行われている方も多くおられました。

皆さんの意欲も高く、生活支援コーディネーターは支え合いを必ず実現させたいと思っています。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です