令和元年度鹿町地区第2回地域支え合い推進会議を開催しました。

 本年9月19日(木)の18時30分から、佐世保市社会福祉協議会鹿町支所において「令和元年度 鹿町地区 第2回地域支え合い推進会議」を開催しました。

 今回は、生活協同組合ララコープ西山氏と第1層コーディネーターの成冨氏に来ていただき買物支援と移動支援を実現する方法について講義頂きました。

買物に関する事

 鹿町地区は、毎週金曜日にモデル実施地区いきいきサロンに個人の移動販売松山商店と土曜日には4ケ所のいきいきサロンにエレナの移動販売が来ています。

 令和元年の第1回支え合い推進会議の場において、買物の充実について(ワークショップ)を行い、①どのような買物支援を実現したいか?②話し合いに来てほしいのは誰ですか?について協議を行い生協さんに来てほしいとの声が上がったことから、会議に参加頂き、注文からお届けまでの仕組みや高齢者のための簡単な注文の仕方について説明をいただきました。

今回、生協さんからの簡単な購入方法を教えていただいたことで関心が高まり、身近な存在としてご理解いただけたことは良かったと思いました。

移動に関する事

 「移動支援を実現する方法として」第1層コーディネーターの成冨氏に講義頂き、高齢者の移動手段の確保のための具体策についての説明と、「移動支援サービス専用自動車保険」・他県の取組について説明頂きました。

 地域の課題はたくさんありますが、少しずつ課題に向き合って解決策を見出し、地域の皆様と共に地域づくりを行っていきたいと思います。

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です