令和元年度「吉井・世知原地区 男の料理教室」を開催しました。

 令和元年10月26日(土)、世知原地区公民館で「男の料理教室」を、障害者支援施設、潤心の管理栄養士の大島さんを講師に迎え開催しました。

高齢化がすすむ中、男性も簡単な方法で食生活を豊かにすることを目的に、初めて料理をする方や、奥さんにすめられて、など15名の方が参加されました。

移動販売車を利用して、お買い物体験

セブンイレブン上相浦店にご協力いただき、移動販売車で買い物をしてから調理実習を行いました。

ほとんどの方が移動販売を初めて利用するということで、興味深く観察しながらの買い物となりました。

一致団結!みごとなチームワーク!

3班にわかれ調理開始。班をリードし引っ張る人、そっと軌道修正する人、それぞれの個性がにじみ出るにぎやかな料理教室でした。

家で奥さんに任せっきりの方も、役割を持つと本領発揮です!

<メニュー>

□親子丼~コンビニ焼きとりとレンチンたまねぎでかんたん親子丼~

□ツナときゅうりの旨辛冷や奴~ツナ缶・きゅうり・キムチを混ぜて、おつまみ奴~

□具だくさんみそ汁~野菜の水煮と油揚げときのこでおかず汁~

 

今夜、奥さんに作って一緒に食べようと思う、いつも任せっきりだが、今後のことも考えるといい機会になった、などの感想をいただきました。

ぜひ2回目も参加したいとのお言葉もいただきました。

参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

 

生活支援コーディネーターへのお問い合わせは → こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です