【佐世保市桜木団地】歌声ボランティアさんがサロンへ来てくださいました!

 令和3年3月23日(火)、コロナの感染予防対策をしながら、介護予防の自主活動を再開された桜木団地ひまわりサロンに、久々に外部からボランティアさんが来てくださいました。

ハーモニカとギターと、素晴らしい歌声を披露して頂きました

 歌声ボランティアの松元さんは、現役の頃は中学校の教師をされており、引退してからは地域に貢献したいと思い立たれ、現在は地域の憩いの場となる公民館や老人ホーム等を巡るなど、積極的に地域に出向き、活動されています。

 この日も手作りの歌集を持参され、季節に合わせて春の歌を沢山披露してくださいました。

 ボランティア活動で多くの方々と交流することは、自分自身の刺激にもなり、また、生きがいにもなられているということでした。

 ひまわりサロンの参加者も、マスク越しではありますが、ギターの演奏と共に懐かしい童謡をみんなで口ずさみ、とても楽しい時間を過ごされたようです。

市内で活動されている自主活動グループを応援します。

 現在、佐世保市では地域活動への社会貢献を行っていただける団体がわかる「佐世保市地域包括ケアガイドマップ」というホームページの作成を行っています。

 松元さんのように、地域の居場所活動を支援するボランティアさんの情報も掲載しております。

 興味のあられる方は「佐世保市地域ケアガイドマップ」をインターネットで検索してご覧いただければと思います。

佐世保市地域包括ケアガイドマップ⇒ こちらをクリック

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です