【世知原地区】ミニげんき教室を開催します!

世知原地区の高齢化率は45%と、約2人に一人は高齢者という状況です。ですが元気な方も多く、地区内で13の団体が百歳体操やサロン活動を精力的に行われています。

今は元気ですが、この先どうなるか不安だという声もお聞きしましたので、令和3年度から各団体におうかがいして『ミニげんき教室』を開催する事にしました。

「いきいきサロンやなぜ」にて開催しました。

講師は世知原在住のボランティア 山口さん。長年介護のお仕事に従事され一昨年退職されました。

地域の皆さんとのふれあいや、ご自身の認知症予防のため?に自分の知識がお役に立てばということで、4月13日いきいきサロンやなぜさんの百歳体操が行われている日におじゃまして、今回は認知症のお話をしていただきました。

認知症の特徴や、家族が認知症になったらどうしたらよいか?認知症の方への対応や、予防法などをご自身の体験などを交えながら楽しくお話しされました。

世知原の身近な講師なので、聞いている方々も笑いあり、途中の質問ありでとても楽しく、時に真剣に充実した時間を過ごされました。

世知原地区内をまわりま~す!

講話の最後には、これからの高齢化社会には地域のつながりはとても大切であること。だからこうやってみんなで集まって体操やおしゃべりをして交流することを続けてくださいね、とお話しされました。

これから、各団体さんの気になるテーマを伺いながら『ミニげんき教室』開催していきたいと意欲的です!世知原の皆さん待っていてくださいね~!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です